興味深い仕事「防水工事」の歴史!後編

こんにちは!東京都練馬区の有限会社サカエシールです。
弊社は、東京一円でシーリング防水工事を中心として請け負っている会社です。
弊社は創業して25年以上にわたり、東京都近郊の皆様の暮らしに寄り添いながら仕事を続けてまいりました。
今回は、前回に引き続き「興味深い仕事「防水工事」の歴史!後編」をお届けします。
シーリング防水に関わる仕事をお探しの方に、参考になれば幸いです。
ぜひ、最後までご覧ください。

素材そのものが水に強い漆喰に着目

前編でご紹介した柿渋による防水処理の他に、違う角度のアプローチも昔から行われていました。
柿渋のように対象物に何かを塗るものとは別の観点で、建材そのものに水に強い素材を用いる工夫です。
例えば壁材に使われる漆喰などが代表的です。
漆喰は「しっくい」と読み、酸化カルシウムや炭酸カルシウムがたっぷりと含まれた石灰のことを指します。
特徴は仕上がりの色目が真っ白になるところです。
熱にも強い特性も持っていることから、多くの建造物に用いられてきた歴史があります。

武家屋敷や神社仏閣

江戸時代の武家屋敷や寺社仏閣を思い起こすとき、真っ白な壁のイメージを持つ人は多いでしょう。
そういう壁はおおむね漆喰で塗られています。
化学的な理屈を知らずとも、人々は漆喰が風雨に強くて丈夫だということを、経験的に理解していたと考えられます。

建材の変化とともに

近代になって建材がアスファルトやコンクリートに変わってしまい、防水工事の方法も変わりしました。
防水性を持つ塗料を塗ること自体は、昔の伝統的な方法と同様です。
また、より防水のクオリオティを上げるために、防水シートを壁に貼るという方法も一般的になってきています。

【求人】新規スタッフ&協力会社様を募集中!

弊社では現在、業務拡大に対応すべく、求人募集を行っております。
経験者の方から未経験者の方まで、お待ちしております。
細かいことまでベテランスタッフが丁寧に指導いたしますので、ご安心ください。
発展を続けている弊社の新しい仲間して、ともにお仕事しませんか?
お気軽に採用情報ページからご連絡ください。
また、弊社では協力会社様の募集も行っております。
弊社は東京都近郊で、豊富な発注量を頂いております。
共に成長していただける会社様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

有限会社サカエシール
〒178-0063 東京都練馬区東大泉6-8-28
電話:03-3921-0554 FAX:03-3921-0554

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

シーリング防水工事のプロとして働こう!

シーリング防水工事のプロとして働こう!

こんにちは! 東京都練馬区に拠点を置き、東京都近郊の各地域でシーリング防水工事を承っています有限会社 …

【求人募集】シーリング工スタッフ募集中!

【求人募集】シーリング工スタッフ募集中!

こんにちは! 東京都練馬区を拠点にシーリング防水工事を請け負っております、有限会社サカエシールです。 …

採用情報 施工実績